看護師の持ち物

看護師の持ち物

 こんにちは!患者さんに「なんでも持ってるわね」と言われたことがあるくらいポケットには物が多かったはみあです!
看護師は業務中いろいろな道具を持ち歩いているのですが、具体的になにを持っているかご存知ですか?
ご存知の方もご存知でない方も、ひとまずわたしが病棟勤務をしていた頃の持ち物を紹介させてください。
これから看護師として働くけれど、なにが必要なの?どこで揃えればよいの?と思っているような新人看護師さんの参考にもなればと思います。
あと普通に看護師がなにを持ってるのか興味があるだけの方にもなにかの参考になったらいいな(?)
※精神科の病院など、持ち込めるものに制限のある場合があります。所属する事業所のルールに従ってください。

買う場所

 amazonでも楽天でもyahoo!ショッピングでも揃えることはできますが、ナースリーアンファミエといった医療従事者向けの通販サイトが便利です。(アンファミエは実店舗もあるよ。)
医療従事者向けに特化したサービスのため必要な道具が探しやすく、白衣やシューズなども充実しているのでぜひ一度目を通してみてほしいです。

文房具系

ボールペン

 3色以上のものがおすすめです。特に紙カルテで検温表が手書きの病院では必須かと思います。
わたしは4色ボールペンとシャープペンが一緒になっているものを使用しています。
それと、黒色は減りが早いので別で1本持っています。

油性フェルトペン

 貼付薬や固定用のテープ類に日付を書いたり、廃液バッグや輸液バッグのマーキング等やたらよく使うので持っていたほうがいいです。
あまり太くないものがおすすめ。

蛍光マーカー

 大事なことに線を引きます。

スタンプ印

 いわゆるシャチハタです。これもなにかと使う。電子カルテでもなにかしら使う。
紙カルテの病院で働く方は訂正印もあるといいと思います。

電卓

 点滴の滴下速度とか薬品の濃度とかなにかと計算することがあるので、慣れるまでは持っていてもいいかもという感じ。慣れるとあまり使わなくなる気もします。(わたしは使用したことがないのですが、滴下速度表というもあります。)
なるべく小さくて押しやすいものがいいですね。

定規

 働き始めるとわかると思うのですが意外と長さを測る機会が多いです。あと紙カルテの場合だと体温とか心拍数をグラフで示すことが多いのでそこで使うとお思います。
病棟にノギスとかが置いてあることが多いと思うのですが、咄嗟に必要なときにあると重宝します。下記に述べるJCS/GCS早見表とかの端に目盛りがついているならそれでよいと思います。

クリップボード(バインダー)

 電子カルテが導入されている病院が多いとは思いますが、完全にペーパーレスはなかなか難しいようで、書類を失わないように使用していました。(ワークシートとか)
個人情報保護のため、二つ折りで内ポケットのあるものが便利です。

メモ帳

 お好みで。
表紙が丈夫でポケットに入るサイズで安いものでいいかなと思いますが、個人的にはリングノートが書きやすくて好きです。

医療系のアイテム

聴診器

 学生の頃に買う人が多い。
わたしはリットマンというメーカーのもので、チェストピースがベル型(ベル面)と膜型(ダイヤフラム面)で切り替えられるものを使っています。
チェストピースは小児用とか卵型になっているものとかいろいろあるので自分に合ったものをお選びくださいね。

ナースウォッチ

 いわゆる懐中時計なのですが、「ナースウォッチ」で検索するほうが目的のものが探しやすいです。
時間を確認する以外に、バイタルサインの測定や点滴の滴下速度を合わせる際に使うので秒針のついたものを選んでください。胸ポケットとかに留められるようにクリップのついたものがおすすめです。
余談かもですが、わたしは滴下速度を合わせるときは時計を耳にあてて秒針の音を聞きながら合わせています。

ペンライト

 瞳孔の観察はもちろんそれ以外の暗くてよく見えない場所を見るときに使います。
眩しいのであまり光が強いものは不可、瞳孔スケールがついていると良い。(だいたいついてる。)
夜勤がある場合は手元灯にもなります。
※アイキャッチのものは光が強いため瞳孔の観察には使用していません。

はさみ

 文房具のカテゴリに入れるか迷ったのですが、紙を切るよりは包帯とかテープを切ることに使うのでこちらに書きます。
患者さんの近くで使うことが多いので、カーブがあり刃先に安全ガードがついているものがおすすめです。

JCS/GCS早見表

 覚えるまではさっと出せるように持っていると安心。
ノートやクリップボードに貼れるようなシールタイプのものもあります。
端が定規や瞳孔スケールになっているものだとなお良いですね。

その他

ハンドクリーム

 「一行為一手洗い」という言葉があるくらいとにかく手洗いをするので手荒れの予防も頑張ります。開閉が楽なのと紛失防止のためにキャップが分離しないやつがおすすめです。
最近はちょっとワセリンっぽいものを使っていますが、おすすめがあったら教えてください。

ウェストポーチ・ウェストバッグ

 いろいろある持ち物をポケットに入れておくと白衣をクリーニングに出すときに結構手間なのでこういうものでまとめるのもおすすめです。
ただ、ウェストポーチ型の物はたくさん入るのでつい入れすぎて重たくなったりして邪魔になるので最低限の大きさのものが良いかなと思います。

ポケットオーガナイザー

 上のようなポーチでは大きくて邪魔という方はこういうのも良いと思います。

あとがき

 突然のトラブルの多い仕事のため、病棟備品のアルコール綿やサージカルテープなどを少量ポケットに入れておくとその場を離れずにさっと対応することができます。
あとは、持ち歩くには大きいのですが、検査値の基準値などが記載されているハンドブックなどもすぐに手に取れる場所に置いておくと安心ですね。(これも病棟に備品としてあるかもですね。)
 今回は病棟で働く想定で記事を書きましたが、他の部署だとまた変わってくるかと思います。
持ち物に関しては日々働いていくうちに自分にとっての最適解が見つかると思うので、いろいろ試行錯誤してみてください。
それと、お気に入りの道具があるとちょっとやる気が出ていいですよね。

(アイキャッチは病棟時代のポケットの中身を7割くらい再現したものです。)

コメント

  1. hamia より:

    test

タイトルとURLをコピーしました